2016年07月15日

ウェットフライ見習い中


 連続で行って来ました桂川。今さら都留漁協の年券も買ってしまった。前回は泊まりでしたが、通常はイブニングどころか午後の釣りは自粛してるんです。家庭の事情で。そんなワケで朝イチが私の勝負!暗いうちに準備を済ませて、空が明るんできたらすぐに入渓して流し始める。某所で頂いたアドバイスにより、この日はフローティングラインを使ってみました。


th_IMG_6429.jpg


水面直下をリトリーブ中に水面を割ってでた!最高に気持ち良い ( ´_ゝ`)

このあとに20センチちょっとのニジマスを2匹釣って反応が悪くなったので終了。まだ8時頃だったけど、急激に魚の反応が悪くなるのを感じた。ここでシンキングラインに変えてたらもっと釣れてたかな。そもそもフローティングラインで良いんだと教えて頂いたアドバイスはイブニング限定の話だったのかも知れない。まぁ、何より自分でやってみれば良いか。

th_IMG_6363.jpg

タイイングでも某所にてアドバイスを頂きまして、劇的に改良されたウイング(自画自賛)。ウイングが良い具合にボディに被り、固定出来た気がする。もっともっと巻きたいのだけど、私の部屋にエアコンが無いんです.....( ´)Д(`)


posted by キシノ at 00:00| Comment(2) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

桂川に一泊釣行


 向かうのはやはり西桂地区の桂川。誰に聞いても、あそこはイブニングだよねーと言うんです。そんなに凄いのか…夕方まで釣りして、思ったほど(曖昧)釣れなかったら一泊してくるからと出掛けた。

th_IMG_6373.jpg

(たまーに良い感じに巻けた気がする何本かを、恥ずかしながらUP...これでも綺麗に巻けた方です(汗)


今回の釣行に関して、全ては他所様のサイトからの情報ですが上流から寿堰堤→高速道路下→ふれあい公園前…とポイントだそうなので、その通りに釣り下ろうと思ったが、まず寿堰堤がどこから入ったら良いのか分からずにグルグル回って、ついには諦めて、高速道路下へ入渓する事にした。


th_IMG_6380.jpg

ここよりちょっと下ると、すぐに高速道路の高架下でした。



……今、気付いて消したんですが、もの凄い長文でダラダラと書いてしまったので、サラッと書く事にします。


結局、午前の釣りでは釣り人が多く、ふれあい公園まで辿り着けず、さらに釣果もなく終了。…この時点でもう泊りが見えてきた。


th_IMG_6398.jpg


噂のイブニングには、イチバン綺麗に巻けたマーチブラウンを結んで、リードフライには安定のオーストリッチのBHニンフ。しかしブログ書いてる今見直すと、スロート?ハックル?長過ぎかな。


日の入りは19時だけど18時過ぎにポイントに到着。まず釣り下って、暗くなったらまた上がってくれば良いかと思ってたら、フライマンがポイントに入って、座り込んでしまった。あちゃー!こういう釣り方が正しい桂川のイブニングなのか…。もうこの日は諦めて、泊まってくるよと妻にライン。

th_IMG_6400.jpg


こうして得るもの無く一日目を終わった。明日は釣果を出したいところ。この日はテントも貼らず、夕飯も作らず、ただクルマで寝るだけ。その代わりに河原にイチバン乗りが約束されるだろう。

翌朝、3時過ぎに目を覚まして河原に行くと、もう居る!暗い中に釣り人が!もうそれって夜釣りじゃないの!って私も釣り竿持って人の事言えない(大汗) 


th_IMG_6387.jpg


昨日、下見した良さそうなプールで夜明けを待って釣り開始。開始早々、桂川らしい体高のあるヤマメがきた!サイズは20センチちょっとだが、この体高は凄い!こんなのが大きくなるんだろうな。


th_IMG_6409.jpg


…そして、気づくと下流には釣り人&釣り人。頭ハネとかそんな事でなく、本流の釣りってのは、こーいうもんなのだろうなと思って、私も道路にあがり適当に距離を取って入渓したらめっちゃ睨まれた。えーーだってあなただって私の下流に入った訳なんだしさー(泣

ちょっと釣りして休憩に道路にあがったら、何だかヤル気が失せてしまった。※睨まれてビビった訳じゃないんだから。ホント二。

もうどこに入っても、人が入った後でプレッシャーが高いだろう……まだ8時前だ!イワナ釣りに行こう!と大急ぎでクルマ止めに着くと先行者ナシ!良かった。ウェーダー履いてベスト着て、竿がない事に気づいた。10ftのスイッチロッドでも……いやムリだ。もう帰る!

結局ダラダラ書いてしまったが、桂川一泊釣行、終わり。

posted by キシノ at 12:06| Comment(2) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

桂川ウエットフライデビュー(西桂地区)


 前回の大月地区でのデビュー戦で手応え(アタリ1回だけ)を感じた私はもう、すっかりウエットフライの釣りにハマってしまった。桂川漁協(大月地区)の年券を持ってるので、大月地区の桂川でウエットフライをやりたかったが鮎釣りばかり(悪口じゃないですよ)で釣りが出来ないので、都留漁協の西桂地区に行ってみた。*こっちは水が冷たくて鮎には合わないらしい。

尺上ヤマメ、60センチのニジ&ブラウンと言ったらやっぱ西桂でしょー。とは言うものの自宅から下道で片道2時間だし、高速では1時間だけど片道1200円掛かる。さらに日釣り券が1200円。それに飯代2000円…。

それでも行かずにはいられない。こんな雨が降ろうとも。


th_IMG_6264.jpg


ネットでチェックしてた西桂小学校前に入るつもりが、クルマの停め場所を探してたらちょっと小学校より上流に来てしまった。どこにでも魚は居るんだろうし、良い感じ。


th_IMG_6270.jpg


今月のフライロッダーの記事を参考に巻いたつもりのマーチブラウン…つもりね。似ても似つかないけど、内心、結構良い感じに巻けたんじゃないかと思ってますが、いかが?スロート巻き過ぎかな。


th_IMG_6266.jpg


濡れるとこんな感じ。


th_IMG_6281.jpg


こいつを対岸下流(超近いけど)45度に投げてゆく。


th_IMG_6272.jpg


ドリフト&スイングが終わり、ラインを手繰り始めると…



グィーーーー!


いきなりキタ!さすが西桂!



th_IMG_6273.jpg


しかし小さいヤマメにスレ掛かり。ごめんよ。

この場合って、ただ引っ掛かってしまったの?食いに来た訳じゃないのかな…んーー。分からないけど魚が反応するラインに流れてるんだろうと、ポジティブに捉えて再開。


その後すぐ2投目か3投目のリトリーブ中にまたキタ!


th_IMG_6274.jpg


大きくはないが体高のあるヤマメ。いいね!つーかこんなに釣れるのか西桂!....それとも....ワタシに...ウエットフライの才能があったりして.....

偶然のタイミングなのか2匹共、ラインを手繰った瞬間に食ってきたのでアワセ無しで掛かった。(先週は同じように掛かったのにバレてしまったのに)。


th_IMG_6277.jpg


ずっと釣り下ろうと思ってたが、流れが強くて川通しで釣り下るのは困難なので、途中何度か道路に上がって降りてを繰り返した。道で会った漁協のおじさんの話では『危なくなんてないよ。みんな川通しで釣り歩くんだ』と言ってたが、マジ?


th_IMG_6282.jpg


ちょうどお昼にふれあい橋まで釣り下ってきて、それまでに大きなアタリが1度あったきりで終了。やっぱ才能なんてあるワケないか( ´дゝ`)しかし漁協のおじさんから色々と教えて貰えたし、何より今日は山女魚が釣れたので良かった。もうね、この釣りが楽しくてしょうがないです(`L_` )ククク


posted by キシノ at 12:35| Comment(2) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする