2016年03月03日

解禁日のフライ

 
 今年の解禁は朝イチの2時間と短い時間の釣りだったけど、先行者がいない区間はチビヤマメの反応はそれなりにあった。使ったフライは#10 オーストリッチボディのBHニンフ

th_IMG_4280.jpg


私は解禁したばかりなら#10でもイケると思ってまして、むしろフライが小さいと魚が気づかないんじゃないかという方が気に掛かって#10のニンフを使ってました。しかし他所のブログを見ていると、もっと小さいのを使ってる様子。そして私よりもっともっと釣ってる様子……やっぱ小さいの巻いておこう(ボソリ

#14〜#16で似たようなニンフをいくつか。

th_IMG_4279.jpg


チャートリュースカラーの魅力は謎のままだけど、一応巻いておこう。練達者が釣れると言えば巻かずにはいられないワタシ。


th_IMG_4277.jpg


水に濡れるとオーストリッチはやはり良い感じだが、派手な黄緑は、黄緑のままだった。


th_IMG_4276.jpg


禁漁期間中に綺麗にしようと思ったまま、ついに、そのまま解禁を迎えてしまったタイイングデスク。こんなんでも何がどこにあるか把握して……ないです。ハックルプライヤーは消えたままだし。


th_IMG_4278.jpg


この週末はようやく1日中釣り出来そう ( ´_ゝ`).....週末までに黄緑の謎とデスクの散らかりをどうにかしたい....つーか明日はもう金曜か!


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


posted by キシノ at 22:04| Comment(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: