2016年02月18日

グラスロッドのグリップ交換


 COATAC SWELL 6941 のグリップ&リールシート交換をプロに頼もうか、自分でやってみようか迷っていたのだけど、今後のためにも自分でやってみる。


th_IMG_3589.jpg

COATAC SWELL 6941 + AMPEX CL

写真だと結構カッコイイんだけど..やっぱ私は細いグリップが好き。

まずは分解して見よう。リールシートフィラーを熱湯に浸けて抜き取り、コルクグリップはペンチでむしり取る。コルク内に収まっていたブランクの直径は13ミリで緩くテーパーがついている。内径が13ミリで、外径の細い所で16ミリ程の細いグリップにするにはコルクの肉厚を1.5ミリぐらいにしないといけない.....私にはムリだ。


自分でやる事をさっさと諦めて向かったのは、埼玉県羽生市にある『うらしま堂』さん。電話で事情を話すと、成形済みのコルクグリップを購入すれば、その場でブランクに合わせて内径を削ってくれるらしい。


th_IMG_3827.jpg


理想のリールシート一体型で細いハーフウェルのグリップがあったし、内径をピッタリに削ってくれた。ピッタリ過ぎて接着剤のエポキシが入り込む隙間もないんじゃないかって程にピッタリ。超気持ちいい。


th_IMG_3828.jpg


ちなみに成形済みのグリップが2,700円で、内径の削りは無料。好みのグリップが店頭にあれば自分でコルクリング買って圧着するより全然良い。旋盤があれば自分で削りたいけど。

リール固定金具は以前に買って使わなかった、ステンレス製(たぶん)のキャップ&リングをアルミ黒染め液に浸けておいた物を使用。


th_IMG_3942.jpg


黒染め液に7日程浸けて、リングだけ真鍮ブラシで軽く磨いてみた。良い感じに鈍い輝きになったのでキャップ側もブラシで磨いておきました。




th_IMG_3954.jpg



ついに完成!買ったものを組み合わせただけですが.....ウレシイ (`L_` )ククク..



ブログ村のランキングに参加してますが、ランク圏外過ぎてブログ村から誰も見に来ない(大汗
たまーーーにで良いので下のバナークリックお願いします<(__)>

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



posted by キシノ at 12:33| Comment(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: