2017年02月17日

シムス ヘッドウォーター・ヒップパックを買いました!8Lの大容量


 Simms Headwaters Hip Pack を買いました!

このバッグは大容量で前部のジッパーを開けると大きい作業スペースとなるので、フライを交換する際などに役に立ちます。内部にはストレッチメッシュ製のポケットが12個、ボトルポケットなども標準で装備しています。



Amazonに移ります→シムス SIMMS ヘッドウォーター ガイド ヒップパック (LEAD(グレイ)) [並行輸入品]

まずは以前から使っているチェストバッグと比較

th_IMG_8455.jpg

左がシムスのヘッドウォーターヒップバッグ、右は今まで使ってたパタゴニアのチェストバッグ。
見た目も使い勝手も気に入っていたパタゴニアですが、容量が少ない事(バッグパックと合わせると良いのだけど)が残念でした。今回買ったシムスのバッグは内容量8Lで約28x23x14cm

th_IMG_8460.jpg

バッグに入れるとかさ張る飲み物は下部のウォーターボトルポケットに収納できます。さらにストラップが2本着いてるが、コレは何に使うんだろう?ロッドチューブは落ちそうだし。

th_IMG_8461.jpg

ベルト両脇部分にはポケットがあり、反対側はチャック無しポケットが2つ。バッグ本体両サイドにはリトラクターステーション。

th_IMG_8456.jpg

リップルフォームを採用したクッション入りのウエストバンド。凹凸とメッシュで夏場にも良さそうです。

th_IMG_8463.jpg

圧縮成型の大型フロントポケットを開けるジッパーは持ち手が大きくて使いやすそう。開くと大きな作業スペースになり、ここにもリトラクターステーションが1つ。内部には合計12個ものストレッチメッシュポケットがあって、リーダーもフライボックスも入ります。裏にベルクロが着いていてバッグ外部にも取り付け可能なティペットホルダーと、2本収納のボトルホルダーが付属されてます。

th_IMG_8465.jpg

仕切りを倒すとさらに広い収納スペース。一応フライボックスを入れて写真撮ってますが、私が使う時はおむすびとおやつを入れる予定。

th_IMG_8466.jpg

フライボックスは1〜2つで充分な私には、前側だけで間に合ってしまうんです。フライボックス入れちゃうと前列のポケットは大きく開かないけど。ここにリーダー何枚か入れておけば、もう全面だけで充分。

th_IMG_8519.jpg

まだ使ってないけどコレは良さそう。お気に入りのパタゴニアのバッグはオイカワのちょい釣り用にしようかな。もう解禁まであと2週間か。早く釣りに行きたいな。



posted by キシノ at 11:00| Comment(2) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする