2016年06月28日

桂川ウエットフライデビュー(西桂地区)


 前回の大月地区でのデビュー戦で手応え(アタリ1回だけ)を感じた私はもう、すっかりウエットフライの釣りにハマってしまった。桂川漁協(大月地区)の年券を持ってるので、大月地区の桂川でウエットフライをやりたかったが鮎釣りばかり(悪口じゃないですよ)で釣りが出来ないので、都留漁協の西桂地区に行ってみた。*こっちは水が冷たくて鮎には合わないらしい。

尺上ヤマメ、60センチのニジ&ブラウンと言ったらやっぱ西桂でしょー。とは言うものの自宅から下道で片道2時間だし、高速では1時間だけど片道1200円掛かる。さらに日釣り券が1200円。それに飯代2000円…。

それでも行かずにはいられない。こんな雨が降ろうとも。


th_IMG_6264.jpg


ネットでチェックしてた西桂小学校前に入るつもりが、クルマの停め場所を探してたらちょっと小学校より上流に来てしまった。どこにでも魚は居るんだろうし、良い感じ。


th_IMG_6270.jpg


今月のフライロッダーの記事を参考に巻いたつもりのマーチブラウン…つもりね。似ても似つかないけど、内心、結構良い感じに巻けたんじゃないかと思ってますが、いかが?スロート巻き過ぎかな。


th_IMG_6266.jpg


濡れるとこんな感じ。


th_IMG_6281.jpg


こいつを対岸下流(超近いけど)45度に投げてゆく。


th_IMG_6272.jpg


ドリフト&スイングが終わり、ラインを手繰り始めると…



グィーーーー!


いきなりキタ!さすが西桂!



th_IMG_6273.jpg


しかし小さいヤマメにスレ掛かり。ごめんよ。

この場合って、ただ引っ掛かってしまったの?食いに来た訳じゃないのかな…んーー。分からないけど魚が反応するラインに流れてるんだろうと、ポジティブに捉えて再開。


その後すぐ2投目か3投目のリトリーブ中にまたキタ!


th_IMG_6274.jpg


大きくはないが体高のあるヤマメ。いいね!つーかこんなに釣れるのか西桂!....それとも....ワタシに...ウエットフライの才能があったりして.....

偶然のタイミングなのか2匹共、ラインを手繰った瞬間に食ってきたのでアワセ無しで掛かった。(先週は同じように掛かったのにバレてしまったのに)。


th_IMG_6277.jpg


ずっと釣り下ろうと思ってたが、流れが強くて川通しで釣り下るのは困難なので、途中何度か道路に上がって降りてを繰り返した。道で会った漁協のおじさんの話では『危なくなんてないよ。みんな川通しで釣り歩くんだ』と言ってたが、マジ?


th_IMG_6282.jpg


ちょうどお昼にふれあい橋まで釣り下ってきて、それまでに大きなアタリが1度あったきりで終了。やっぱ才能なんてあるワケないか( ´дゝ`)しかし漁協のおじさんから色々と教えて貰えたし、何より今日は山女魚が釣れたので良かった。もうね、この釣りが楽しくてしょうがないです(`L_` )ククク


posted by キシノ at 12:35| Comment(2) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

桂川ウエットフライデビュー


 桂川の鮎釣りは6月1日に解禁したばかりなので、鮎釣り師が釣りを始めるまでに、良い場所をさっさと流して巨大なニジマス(ヤマメでも可)を釣り上げて帰ろう。早く帰って昼からビールでも飲んじゃおうかな ……こう書いてみると、なんだかイケそうな気がする。

猿橋公園にクルマを停めて、そこから釣り下ろうと思ったけど、あんな所こそ鮎釣り師がたくさん入るんだろう。なので以前に下見したずっと下流から入渓してみる。

桂川清流センター下

th_IMG_6215.jpg

写真に写っているのが桂川清流センターへとつながる大きな橋。国道からこの橋を渡って左手に河原に降りられる階段がありました。

th_IMG_6216.jpg

ロッド ECHO-SR4106
ライン WF6S
リーダー フロロ3X7FT
ティペット グランドマックスFX1号

フライはシルバーマーチブラウン。今はコレしか巻けないんで、コレかソフトハックルしか持ってない。リーダーは必要なのか分からないけど様子を見て不要ならティペットを直接結ぼう。ちのみに、このフロロリーダーは安いのを探して買ったんだけど540円もする。ナイロンの倍近くするのか…今後は極力ティペット直付けで済ませたいがどんなもんだろう。ティペットのグランドマックスFXは○○キューブさんで紹介されてたので間違いないでしょう。

橋の下から少し上流側に歩いてスタート。

初めてシンキングラインを使ってみたのだけど、予想以上に沈まなかった。と言うかラインは沈んでるけど、リーダー&ティペットが沈むのが遅い気がする…そんな事ありえないですか?まずリーダー要らなかったかな。

そしてこんな流れ

th_IMG_6217.jpg

流れを跨ぐとフライが水面を流れてしまうだとろうと思い、ダウンクロスに投げずに真下に投げてゆっくり引いてくると、人に踏まれたようにラインが止まった。



………ん?


と思った瞬間グン!っと引っ張られた


何も出来なかった一瞬の出来事。マジかよ!あれ魚だったのかー!心臓バクバク。ウエットの釣り、スゲー楽しい!!

それと、このイッパツの当たりと何度かキャストしただけでウイングが崩れてしまった。もしかしたら一投目でこんなに崩れていたのかもしれない(汗)....上手く巻ければ崩れないですよね?

th_IMG_6219.jpg

新しいフライに変えてもきっと同じ様に崩れるから、このまま使い続けましたが、当たりはそれっきり。以後同じようなポイントに同じように投げて引いても反応はなかった。

th_IMG_6220.jpg

1時間も掛からずにこの区間を釣り下ってしまったので、場所を変えようとクルマに乗ったが、桂川はもう鮎釣り師ばかりで入る川はなかった。(私の知ってる少ない入渓場所の中では)



このまま帰るんじゃ早いし、何しろ魚釣ってないし。先週のイワナ釣りでフォーセップを落とした渓に、拾いに行くついでにイワナ釣りして帰ろう。

フォーセップは無事に見つかった(結構すごくない?)けど、イワナの反応は鈍かった。退渓地点の最後のプールでも小型のイワナがドライにジャレついただけだ。

th_IMG_6213.jpg

このプールはそんなもんじゃないだろうと、ビーズヘッド+粘土オモリつけて岩のエグレを流してみると、良いイワナが釣れた。これは嬉しい。

th_IMG_6221.jpg

このイワナが釣れて嬉しかったのは大きさじゃなく、釣り方だった。私はマーカー着けないとニンフで釣れないのだけど、マーカー無しで、向こうアワセでなく(たぶん)、なんとなく掛かった気がして無意識に竿をあげたら釣れたから。いや、釣ったから。

『釣れたんじゃない、釣ったんだ!』

って名言のような、あんな感じ。

ウエットフライデビューは空振りだったが、一瞬でも魚を感じれただけでも上出来でしょ。うんうん。自分に甘いんです( ´_ゝ`)




posted by キシノ at 11:53| Comment(2) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

ご無沙汰してます


 なんと前回の記事から3ヶ月も空いてしまった....。

毎週末変わらず釣りに行ってますが、特に書く事がないんです。

まぁ、以前から特別書くような釣果は無かったんですが。


th_IMG_5208.jpg


私は長い間、本流でウエットフライをやりたいと思ってたのですが、ようやく重い腰を上げたと同時に鮎シーズンとなってしまいました(汗)。もう少し時間を置いて、鮎釣りが落ち着いたら桂川本流に行ってみようかと思ってます。

タックルはECHOのスイッチロッドにWF-6 シンキングラインで挑もうかと。

一昨年ぐらいにほんーーのちょっとハマったスペイは置いておいて、まずはスタンダード(?)な本流ウエットの釣りに慣れていけたら良いなと思ってます。

ウエットフライのタイイング難しい!買ったウイングの半分は巻けずに捨てました。


th_IMG_5549.jpg


ウイングを綺麗に留められたと思ったら、裏のウイングが凹んでいたり。

本流に立つ前にこんな大きな壁があるとは( ´дゝ`)

posted by キシノ at 13:42| Comment(2) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする