2015年01月28日

新しい竿が欲しい...


 もう当分の間は釣りにお金を掛けない!と決めて.....何ヶ月だっけ?

それすら覚えてないんだけど新しいシーズンが始まるとなると

何かと欲しい物がでてきてしまうんです。釣り人ならみんな同じかな...


ブランク組むのもいつのまにか諦めてる( ´дゝ`)



そんな時にBLUE HERONさんのHPを見てしまった...超カッコイイ


スペシャルモデル 青鷺 限定10本

th_P1010910_R-600x400.jpg


フライロッドに漢字で『青鷺』!

ブランクの色もグリップ上部の角が立ってるのも最高に私好み。

以前にブルーヘロンさんにお願いした時もグリップの角がたったものをお願いしたんです。

今すぐにでもオーダーしたいんですが、今週はヘルメット2個買ったし、

今夜SRがカスタムから帰ってくる...今は買えない(泣



posted by キシノ at 19:17| Comment(6) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

桂川フライ・ルアー釣り場に行って来ました


 9時過ぎにあきる野市の自宅を出発

檜原の甲武トンネルを抜けて上野原に向かいます。

th_IMGP2288.jpg

路面凍結してる所もありましたがノーマルタイヤでも大丈夫。

1時間程で到着!


th_IMGP2290.jpg


th_IMGP2292.jpg




思ってた通りなんだけど...いやそれより広い!


th_IMGP2291.jpg


これは広過ぎるんじゃないか。

フライマンが数人見えるけど、大きい竿で吹っ飛ばしてる....

なんか......撤退!



やっぱ小菅冬季釣り場に行こう!


th_IMGP2295.jpg


鶴川沿いの峠道を1時間程で到着。

広瀬屋旅館さんで1日券を買って前回に入らなかった延長区間

フィッシングビレッジから入って河原にクルマを止めます。

小菅冬季釣り場らしからぬ暖かな日差しに包まれる河原


th_IMGP2296.jpg


魚はたっぷり入ってるがなかなかのスレ具合です...(相手にされず)

14時半頃になるとハッチがあーだこーだと教えて頂いたので

それまで上流の冬季釣り場に行ってみたが、やはりここは寒い

小菅冬季釣り場って言ったら体の芯から冷えるこの河原。


th_IMGP2297.jpg


初めてのトラウトガムが反応良かったー!


th_IMGP2299.jpg


しかし極寒の上流で数匹釣ったら、もう下流に行く気は失せて帰宅しました。



追伸:トラウトガム使うときって何番ラインが適正でしょうか?

#3ロッドでバッタンバッタン投げてましたが、あれはあまり人に見られたくない感じ。

もうちょっとスマートに振るには何番が良いんでしょうか?



posted by キシノ at 19:42| Comment(2) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

週末に釣り行って来ます


 私は今の時期には#28とか小さーいフライを使ったりしてまして、

寒い時期にはこんなフライしか釣れないんだろうと思い込んでいたんです。

しかし、良く釣れてる方に何のフライ使ってるか聞いた事がありまして、

その方『トラウトガム』を使っていました。


活性低い時には小さい程に良いのかと思ってたのに、あんなの食うのかい!

水棲昆虫を模している訳じゃないので大きさは関係ないの...かな?



 何はともあれ、釣れるんなら試してみたい!

週末に八王子の上州屋へ行ってきたのですが、

プロタイヤー高橋章さんのタイイングデモが行われてました!

妻が待っていたので、デモを見る事は出来ませんでした...( ´дゝ`)


th_IMGP2275.jpg


ウロコ模様が貼付けてあったりカラバリも豊富ですが、シンプルな黒買いました。

ただの黒ならインディアンジュエリーのお店でもっと安く買えるかも。

卑しくも計ってみたら450ミリだった。ミリ1円。


th_IMGP2276.jpg


短いと食いが悪くなり、長いとフッキングが悪いらしい。

本家ティムコのトラウトガムは50〜60ミリらしいんで55ミリにしました。



ブログに載せるのをだいぶ躊躇ったのですが...

ゴミ箱のような私のニンフボックスに、文字通り詰め込む。


th_IMGP2280.jpg



ドライフライのボックスは綺麗なんですけどねーホント



明後日にトラウトガムを試してきます ( ´_ゝ`)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by キシノ at 21:19| Comment(2) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする