2017年03月21日

桂川でウエットフライ


 今季初めての桂川に行ってきました。家庭の事情で釣りに行く回数が激減してますが、鮎の友釣りが始まるまでは桂川を攻めるつもり。3連休の最終日、真っ先に目指したのは初めての岩殿山。5時半頃に着くもクルマも釣り人も誰もいない!解禁したばかりの連休なのに!?今日はツイてる!


th_IMG_8836.jpg


減水してるようだけど、大岩にぶつかり流れるこの感じこそ思い描いた桂川。…落ち込みの脇からラインを送り込んで……ガツーーーン!!ってのが私の理想。イメージね。


良さそうな流れは続いて、ポイントの連続。


th_IMG_8839.jpg


バブルレーンを流して行けば、岩の下から黒い影がギラッ!!っと出て来そうだし。


th_IMG_8841.jpg


落ち込みの女波に任せて、フライをぶっつけの岩の下に送り込めば……


全然釣れない!! どーした桂川!いや、自分のイメージが都合良過ぎるのは、まぁ…分かってるけど、それに思い通りにフライが流れてないとか…。しかしこれ程反応がないとは!イクラを見飽きた鱒の1匹でも掛からないもんか。


th_IMG_8842.jpg


カスリもしないままお昼になってしまった。クルマに戻ろうかと思っていたら、餌釣り師がふらっと道から降りてきて、一投目でヤマメを釣り上げた。私だったら写真をバチバチ撮りたい良型ヤマメは、魚籠にスポーン…オレのフライを食ってれば口内炎ぐらいで済んだのに。クルマに戻ろう。

お昼を買いながら下流の猿橋周辺に来てみた。こっちは釣り師は増えるが、時たま鱒も見えるしプールではライズも散見。目の前の流れの緩いプールでライズがあったので、どうせ見切られるだろうと流したら1発で釣れた。


th_IMG_8878.jpg


ちっさいですが桂川で今季初ヤマメ。

思い描いた釣り方とはだいぶ違うけど、なんとか参加賞のようなヤマメが釣れました。暖かくなった時期の夕マズメにウエットフライを流すのが良いそうだが、夕マズメは釣りに来れないんです。朝でも昼でも私のフライを食ってくれる寛大な鱒がいると信じて、また時間を見つけて行って来ます。


posted by キシノ at 22:11| Comment(3) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

シムス ヘッドウォーター・ヒップパックを買いました!8Lの大容量


 Simms Headwaters Hip Pack を買いました!

このバッグは大容量で前部のジッパーを開けると大きい作業スペースとなるので、フライを交換する際などに役に立ちます。内部にはストレッチメッシュ製のポケットが12個、ボトルポケットなども標準で装備しています。



Amazonに移ります→シムス SIMMS ヘッドウォーター ガイド ヒップパック (LEAD(グレイ)) [並行輸入品]

まずは以前から使っているチェストバッグと比較

th_IMG_8455.jpg

左がシムスのヘッドウォーターヒップバッグ、右は今まで使ってたパタゴニアのチェストバッグ。
見た目も使い勝手も気に入っていたパタゴニアですが、容量が少ない事(バッグパックと合わせると良いのだけど)が残念でした。今回買ったシムスのバッグは内容量8Lで約28x23x14cm

th_IMG_8460.jpg

バッグに入れるとかさ張る飲み物は下部のウォーターボトルポケットに収納できます。さらにストラップが2本着いてるが、コレは何に使うんだろう?ロッドチューブは落ちそうだし。

th_IMG_8461.jpg

ベルト両脇部分にはポケットがあり、反対側はチャック無しポケットが2つ。バッグ本体両サイドにはリトラクターステーション。

th_IMG_8456.jpg

リップルフォームを採用したクッション入りのウエストバンド。凹凸とメッシュで夏場にも良さそうです。

th_IMG_8463.jpg

圧縮成型の大型フロントポケットを開けるジッパーは持ち手が大きくて使いやすそう。開くと大きな作業スペースになり、ここにもリトラクターステーションが1つ。内部には合計12個ものストレッチメッシュポケットがあって、リーダーもフライボックスも入ります。裏にベルクロが着いていてバッグ外部にも取り付け可能なティペットホルダーと、2本収納のボトルホルダーが付属されてます。

th_IMG_8465.jpg

仕切りを倒すとさらに広い収納スペース。一応フライボックスを入れて写真撮ってますが、私が使う時はおむすびとおやつを入れる予定。

th_IMG_8466.jpg

フライボックスは1〜2つで充分な私には、前側だけで間に合ってしまうんです。フライボックス入れちゃうと前列のポケットは大きく開かないけど。ここにリーダー何枚か入れておけば、もう全面だけで充分。

th_IMG_8519.jpg

まだ使ってないけどコレは良さそう。お気に入りのパタゴニアのバッグはオイカワのちょい釣り用にしようかな。もう解禁まであと2週間か。早く釣りに行きたいな。



posted by キシノ at 11:00| Comment(2) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

釣り始めは秩父FFに行ってきた!


 前回と前々回は携帯のアプリで記事を投稿したんですが、写真の大きさが合ってないですね。こういうの気になっちゃうんだよなー。などと言いながら直さない。


th_IMG_8111.jpg


新年の初釣りに前回記事の9ft5/6を持って秩父FFに行ってきました。2016年のシメに小菅冬季に行ったのが、この竿のデビュー戦だったんですが4バラシのボーズだったんです(汗)。今日こそこの竿で魚を掛けたい!#10〜14の小さなウェットフライを流しますが、なかなか反応しない。緩い流れではまーーったくの無視。

th_IMG_8099.jpg

ぶっつけ下流の瀬で釣った40cmちょっとのニジマス。やっぱ流れが無いと私の流し方では見切られるようだ。その後も反応が薄いまま10時を過ぎてしまい超焦る(家庭の事情でお昼に帰宅予定)。

今年はウェットフライで通したいと思ってたけど、いきなり初日の朝だけで断念してしまった。クルマに戻って竿を交換.....

th_IMG_8117.jpg

SAGE THL-F 0710 line#0 #30ミッジピューパ 0.3号ティペット.....私が出来る最大限の繊細な釣りのつもり。それが功を奏したのか、魚の活性が上がって来たのか釣果は上がり始めた。

th_IMG_8108.jpg

瀬で釣った40センチちょっとのニジマス。0.3号(8〜7X相当)のティペットだったから、掛かった瞬間ヤバいなーと思ったけど、なんとかランディング。こんな私でもそれなりに腕があがっ……わかってます道具ですよねー。

ウエットフライでは思うように釣れなかったけど、良い初釣りが出来ました!よーーし!次回からはウエットフライ縛りで行こう。

*この日の0.3号のティペットは下左のGM鮎です。

  
posted by キシノ at 16:23| Comment(2) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする